ギャラリー湯山は築100年の民家を改装したギャラリーです。
 2006年の大地の芸術祭で「空き家プロジェクト」として古民家を再生し、2012年に常設ギャラリーとなりました。
 NPO法人越後妻有里山協働機構(所有者)から施設を借りて、新潟の作家を中心にした運営委員会で自主企画、
 運営、維持管理等しています。  
   
ギャラリー案内

 開館日    土日祝日のみ開館  ※連休、盆期間は別途
 開館時間   10:00-16:00
 入館料    大人 300円  小・中学生 150円
 駐車場    あり  ※MAP参照
 □ 展示室
アクセス  
    942-1432 新潟県十日町市湯山446

 
 MAP 
 「大地の芸術祭」越後妻有 ■ 公式サイト
2022年 展覧会
 □巳巳(mimi)展×外山文彦展 2022年4月29日(土)〜6月26日(日)
     
 〇 開館日 土日祝日  10時−16時

 〇 入場料 300円   小・中生 150円
2021年 展覧会
 □越後妻有 国際メールアート展 2021年7月24(土)〜10月31日(日)
      ●37カ国 320人参加 

 〇 開館日 土日祝日  10時−16時

 〇 入館料    大人 300円  小・中学生 150円
 □星野健司展 彫刻と神靈 2021年4月29日(木)〜6月27日(日)
 〇オープニング・イベント  4月29日(木)

  ・身体表現/本間恵子     13:30-14:00
  ・作家トーク/自作を語る    14:00-15:00
  ・オープニングパーティー   15:00-16:00
2020年 展覧会
 Real Peacefulness 2020年9月12日(土)〜11月3日(火・祝)
 本園師芳  SHIHO  MOTOZONO
 
 
 
 増殖と破壊のはざまで     
    -パンデミックに己をどう刻印するか-
 2020年8月8日(土)〜16日(日)
 74名参加

 〇 オープニングイベント 8月8日(土)

  ・音と身体による即興  権藤まゆみ・本間恵子  13:30
  ・ギャラリートーク「パンデミックとアート」   14:00
  ・オープニングパーティー        15:00-16:00
 ■オープニング・作品
2019年 展覧会
 BOX ARTの新展開 2019年 4月27日(土)〜 6月23日(日)
 42名によるBOX ART展
 〇ギャラリートーク 4/27
 関根哲男展 赤ふん雪妖怪百鬼夜行 2019年 7月13日(土)〜 8月25日(日)
 ◎ 8/13-8/16は開館 

 〇 ギャラリートーク 7/13  13:30-
 <拡張するメールアート>展 2019年 9月14日(土)〜11月 4日(月)
 ○講演「メールアートってなに? その多様な展開・実作品と解説」
   講師 松橋英一氏(軽井沢ニューアートミュージアム館長)
   9月14日(土) 13:30 から

 ○オープニングパーティー 9月14日(土) 15:00-16:00
連絡先  
 前山 忠  943-0314 新潟県上越市三和大1967
         025-532-2218 / 090-9018-9864
    
  e-mail  maeyama55t@yahoo.co.jp

主な企画展
 2012年  「9つの地平−新潟の現代美術の今−」展
 2013年  「今日のオブジェ」展
 2014年  「サイトと野性」展
 2016年  「ヒト・モノ モノ・MONO・アート」展
 2016年  「場の歩き方−10のアプローチ」
 2017年  「平面−明日への挑戦」展
 2017年  「変貌する彫刻」展
 2018年  「ドローイングの現在−<創造>の生まれる処−」展
 2019年  「BOX ARTの新展開」展
 2019年  「拡張するメールアート」展
 2020年  「増殖と破壊のはざまで」展
 2021年  「星野健司」展
 2021年  「越後妻有 国際メールアート展」

         個展、グループ展多数開催